可愛い女の子と遊ぶならソープかデリヘル

風俗遊びの基本として、「可愛い女の子と遊ぶならソープかデリヘル」という2つが挙げられますが、一般的なデリヘルのシステムを紹介します。

最も一般的な風俗であるデリヘル


現在の日本で最も数が多くなっている風俗と言えば、圧倒的多数でデリヘルとなっているのですが、デリヘルとはデリバリーヘルスの事で、出張エリアの範囲内であれば、ホテルでも自宅にでも出張に来てもらえるという風俗です。

他の風俗店と異なっている事は、店舗が存在しないという事なのですが、一般的な風俗店では、店まで行って受付を済ませ、受付後に近隣のホテルへ移動するというタイプや、そのまま店内でプレイを開始すると言ったパターンが多くなっています。

このような風俗店を店舗型というのに対して、デリヘルのように店舗が無く、電話やインターネットで女の子やコース、時間帯などを選ぶようなタイプを無店舗型と呼んでいます。これがソープのことですね^^

基本的にデリヘルは、コンパニオンが受け付けも行うので、指名して自宅やホテルに女の子が到着した時に、女の子へ料金を支払うのが一般的です。

料金を支払ったら、女の子が担当者に連絡を入れてプレイ開始となるのですが、色々なオプションが付いている事が多くなっているのも特徴と言えるでしょう。
オプションはコスプレやアイマスクなどが多くなっているのですが、事前に電話でオプションを付けてほしいと言わないと、用意できていない事が多いので注意しましょう。


ソープの有名な地域といえば東京の吉原、岐阜の金津園、川崎の堀之内、大分県の別府ソープが日本でも有数のレベルの高いソープランドとして噂されてますが、正直都会の方のソープランドは値段が無駄に高く設定されてるので在籍している女の子のルックスレベルと料金を考えたらこの中では別府のソープが一番おすすめだと思ってます。

地域地域によって風俗店のシステムも変わりますので、そのあたりも考えて遊ぶとより一層楽しさが増すと思いますよ^^